2017年05月12日

【そもそも、どうして、イボって首とかにできたりするの?】


お肌には、ターンオーバーっていう、


皮膚細胞の生まれ変わり周期っていうのが


あって、細胞の新陳代謝が、


私たちの知らないうちに、


行われているみたいです.


お肌を守るためのバリアとして、細胞が働いたのち、


やがて垢となって剥がれ落ちていくという


サイクルが繰り返されているってことみたい。


これが、20代の若いうちは、きれいに剥がれおちてくれる


から、いいんだけど、年々、剥がれ落ちる周期が遅くなって、


簡単にいうと、肌の状態がすごく悪くなるらしいの。


で、肌が固くなったり、


皮脂や汚れがたまりやすくなったりして、


そのダメージにより、

肌表面にイボという形で姿をあらわれてしまうっていう


メカニズムらしいの。


で、そのイボは、最初は目立たないし、気にならない大きさなんだけど、


首とか、自分では、日常、あんまり気にしてないから。


イボというぐらい、大きくなるためには、


衣服による摩擦や、空気中のほこり、紫外線なども


影響を受けるかららしいんだけど、


首とかなんか、保湿のことを

あまり考えないと、乾燥しちゃうわよね。

この乾燥が大敵みたいです。



無意識のうちに、老化現象でイボ化するってこと?

なんかイヤですね~。イボになる理由がわかりましたか?


で、最初の説明のターンオーバーを若いときのように、

サポートしてポロッポロッとケアを目指すのが、

クリアポロンってわけです。


⇒ いまなら、お得に購入できるキャンペーン中です。

>>>>> ポロポロッケア♪クリアポロン
posted by クリアポロン at 20:22| 詳しく知りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする